« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

「丸長坂戸店」の夏休みの休業日

坂戸駅近くの「丸長坂戸店」

Dscn1008
夏期休業日が掲出されていました。

お出かけはご注意を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

「立川マシマシ」のラーメン?

二郎インスパイア系に、麺が豆腐に変更できる店が有るって。え!ラーメンじゃあ無いじゃん。

Dscn0811
お茶の水の「立川マシマシ 5号店」です。ここのラーメンが、麺を豆腐に変更出来るんだそうです。

Dscn0813
券売機を。マシライスもおいしそうだけど、野菜が少ないので、カロリー高そう。豆腐に変更は、口頭で頼む様です。

Dscn0815
卓上のアイテムを。ここは、ニンニクがセルフなんですね。普通、この手の店はニンニクの量が半端ないので、この方がいいですね。

Dscn0817
来ました。「ラーメン中(750円)、麺を豆腐に変更」です。

Dscn0819
見た目は、普通と変わりませんね。レンゲが、2つ。スープ用と豆腐用のようです。

Dscn0820
では、いただきます。少しもやしを食べてから、レンゲを突っ込んでみると、出た!豆腐だ。麺は、ありません。ん~、豆腐は少し味が染みていますね。

Dscn0821
あれ、チャーシューは?と。もやしの下に隠して提供するんですね。ちょっと、小さいけど、厚さが半端ない。

Dscn0823
と思ったら、もう一枚ありました。お肉も十分。

以外と、味は変じゃ無いですね。これは、究極の炭水化物抜き料理じゃないでしょうか。私は、ありだと思います。

ごちそうさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

一番搾りの「取手工場」缶

いつものように、ビール売り場を覗いていたら、

Dscn0917
キリン一番搾りの「取手工場缶(正式名不明)」がありました。

Img_20160713_0001
検索しても、見つかりません。パッケージには、「取手デザイングラス」プレゼントキャンペーンの専用缶のようです。

「取手づくり」を探していたのですが、意外な物が見つかりました。浅草ROXの西友にありました。

らっき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

「丸政そば 鶴ヶ島店」の山賊そば

鶴ヶ島に、山賊そばがいきなり登場!

Img_5515
東上線、鶴ヶ島駅西口に、唐揚げが大きい、小淵沢の有名店、「丸政そば」が、首都圏進出しました。息子に言ったら、即、行きたいと。

Img_5510
メニューを、もう一度。

Img_5516
さあ、行きましょう。まずは次男の「きつね黄そば(400円、大盛無料)」です。きつねに中華そば?
ん~、汁が甘いですね。コショウを入れるとラーメンに近くなりますが、やっぱ、甘い。でもそれが面白い。

Img_5517
連れは、「山かけ(450円、大盛り無料)」を。これも黄そば(中華麺)かよ。まあ、ご自由に。

Img_5521
長男は、「学生山賊(黄そば)+コラチャー(500+160円、大盛無料)」を。山賊そばは、学生は50円引きです。

Img_5519
私は、「山賊ぶっかけそば+コラチャー(710円、大盛無料)」を。私だけは、蕎麦で、冷やを選びました。

では、いただきます。麺は生から茹でていますので、腰はありますが、普通の田舎そばって、感じです。

Img_5520
唐揚げは、揚げ置きなので、冷めています。悪くはないですが、店長の言うとおり、暖かい汁の方があってますね。

コラチャー(豚バラ軟骨)も、暖かい方がいいですね。おいしいけど、ちょっと、固めかな。

看板の山賊とコラチャー。どちらも暖かい方がおいしいです。でも、これからは熱くなる一方なので、冷たい麺には何が合うかなあ?
あ、黄そば(中華めん)は暖かいと、ちょっとのびやすかったです。

小淵沢の有名店が、鶴ヶ島に来て、うれしいです。

ごちそうさま

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

「丸政そば 鶴ヶ島店」の黄そばぶっかけ

鶴ヶ島駅前で、お昼を済ませたあと、気になる看板が。

Img_5514
そば、うどんに、黄そば?って、もしかして?チラシ配っていたので、聞いたら、やっぱり中華そばのことですって。中華そばに、そばつゆ。鶴ヶ島で食べられるなんて。

Img_5513
「丸政そば 鶴ヶ島店」です。

Img_20160711s_2
いただいたチラシです。9日に開店したばっかりなんですね。山賊そば、なんか聞いたことあるなあ。ん、信州の。まさかねえ?

Img_5510
店内のメニューです。コラチャーって?豚バラ軟骨だそうで。ラフティーとどう違うのだろう。温と冷が同額なのはうれしい。

Img_5511
ただ、昼食食べた直後で、黄そばが気になっていたので、「ぶっかけ黄そば(290円)大盛サービス」です。

いただきます。ん、そのまんま、中華そばですね。それにそばつゆ。あ、「山田うどん」のざる中華の味ですね。うん、おいしい。

家に帰ってから、調べたら、

P1050205_2
え!小淵沢駅の「山賊そば」そのものだったの!小淵沢の丸政そばが、なぜ鶴ヶ島駅前に???

ごちそうさま

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

「クリスティーヌ」のジャンボクレープ

久しぶりに、ニューシャトル乗りに。

Dscn0775s
新型の2020系、カッコイイ!未来の乗り物みたい。

Dscn0792s
車内も、カッコイイ。

ニューシャトルに乗ったら、行きたかった店へ。

Dscn0780
先に、場所を確認。羽貫駅降りてすぐの「クリスティーヌ」です。

Dscn0778
PM2時からの営業です。

Dscn0779
ん、クレープの引換券を取ってから並ぶんですね。

では、出直しして。

Dscn0797
まず、メニューです。自由に選べるのですね。

Dscn0798
こちらは、主な組み合わせです。

さて、開店しました。先客は3組。でも、一つ一つ手作りだから、以外と待ちました。

Dscn0802
最初に私の「生クリーム・バナナ・みかん(400円)」です。わあ、大きい!

Dscn0803
続いて、長男の「生クリーム・バナナ・チョコレートソース(400円)」です。で、でかい!両手で持たないと、落ちそう~。

Dscn0805
次男は、21番の「レアチーズ・イチゴジャム・バナナ(420円)」を。ん、ちょっと、小さい?残念そう。

Dscn0806
では、いただきます!わあ、大きすぎて、食べにくい!お皿に置いて、スプーンで食べたい!

バナナは2本分あるみたい。みかんはあまり甘くないので、いいアクセントになってます。

次男の、レアチーズを味見させてもらうと、あれ、重いぞ。そうか、生クリームは空気を混ぜてあるから軽かったんですね。レアチーズにはそれがないから、こっちの方が重さがあったんですね。

次男が、「イチゴジャムがこぼれる~。」イチゴジャムが流れて、包みが破れて、手がべとべとに。ジャムやソースは、選ばない方がいいかも。

甘さ控えめだから、食べきりましたけど、結構、きつい。これが400円なんて信じられません。

息子達は、さぞかし喜んだと思ったら、「もういいや」だって。大きすぎて食べづらいって。

ごちそうさま

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2016年7月 2日 (土)

「鶴商文庫」のハンバーグ揚げ

くいしんぼさんが重大なニュースを発信!

「鶴商文庫 復活!」 

Img_5480
衝撃的ですね。もう、復活は無い物と思ってました。これは、急いで行ってみないと。offsenさんに話したら、その日は行けると。

Img_5485
「鶴商文庫」に、余裕持って10時半に到着。

Img_5481
おお、再開しているよ。終了時間は、変更がありますので、わからないと思った方がいいと思います。

Img_5482
店頭のメニューを。

Img_5488
店長に呼ばれて、少し前に入店。店内のメニュー挟みは、変わってませんね。

Img_5486
飲み物のメニューはこちら。

Img_5489
まずは、サラダが。

Img_5493
先に、offsenさんの「ミックスグリル(1980円)」を。おおお!さすがに最高値だけに、ミートパラダイスですね。ハンバーグ、ポーク、チキン、ベーコンと、勢揃い。でも、余裕で食べちゃうんですね。

Img_5492
私は、どんなものかなあと、「ハンバーグ揚げ(1200円)」を。うん、ジャンボメンチですね。

Img_5491
では、いただきます。

Img_5495
ハンバーグと較べると、ちょっと、薄いかな?揚げるとなると、このくらいなのかな。に、しても熱ちち!

Img_5496
切って冷ましたいけど、なかなか冷めません。ソースは卓上のウスターソースです。ただ、ハンバーグの味付けがされていて、メンチカツより肉らしいあじです。

Img_5497
あ、付け合わせも、下にちゃんと。最後まで熱々でした。

Img_5499
熱すぎて、「アイスコーヒー(200円)」で口を冷まそうっと。

11時20分頃から、お客が、チラホラと。30分頃には、ほぼ満席に。土日は行列が出来るのでは無いでしょうか?

復活、おめでとうございます。

ごちそうさま

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »