« 「伝説のすた丼」のすた丼 | トップページ | 「二代目蝦夷」の焼肉丼 »

2012年11月 5日 (月)

「頑者」のつけ麺

私、基本、並ぶの嫌いな方です。なので、2時間待ちなんて言われる「頑者(→HP)」なんて、考えられませんでした。

P1010464
平日の昼間に、めったに川越の街中に行くことがないのですが、息子の開校記念日で来ていて、冷やかし気分で行ったら、12時過ぎなのに7人だけ!ラッキ!ということで、初の頑者となりました。

P1010466
メニューです。シンプルですね。

P1010468_2
まずは、息子の「チャーシューメン(1050円)」が。この回は、ラーメンが息子だけで、一人先に提供されて戸惑いました。
期待どうり、チャーシューはたっぷり、スープは、鰹節がガツンと、麺も中太で腰があり、これが旨いラーメンなんだと言わせるものでした。あ、丼がおなじみの大盛用だ!

P1010470
少しおいて、私の「
つけめん(800円)」が。もちもちの極太麺

P1010472
タレもやはり鰹節がガツンときて、美味しいですね。さすがです。
以前、まるひろで頑者が出店したときに初めて食べたのですが、その時とは全然別物に感じました。

ごちそうさま

|

« 「伝説のすた丼」のすた丼 | トップページ | 「二代目蝦夷」の焼肉丼 »

お食事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

やっぱり百貨店の催事ではだいぶ違うようですね?
自分も喜多方ラーメン坂内食堂の勢いがあるときに
食べたことありますが、スープがびっくりするぐらい温くって文句言ったことがありました。

やはり本店で食べてこその名物ですよね!

投稿: 旋風と用心棒 | 2012年11月11日 (日) 15時34分

そうですよね。店以外では、難しいですよね。

先日、鶴ヶ島市の産業祭に行って来ましたが、「魔人豚」と「麺屋信玄」、どちらもラーメンじゃありませんでした。

投稿: らっか | 2012年11月13日 (火) 01時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「頑者」のつけ麺:

« 「伝説のすた丼」のすた丼 | トップページ | 「二代目蝦夷」の焼肉丼 »