« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

埼玉拉麺ドライブマップ

日産プリンス店にあったんですが、

P1170707
これ、人気上位の店がけっこう載ってますが、その大半に味玉やトッピング等のサービスが出来るんですよ。

P1170708
玉川大盛軒、次念序、大家、福は内、うさぎやとかでもサービスが受けられるんですよ!最強のクーポンじゃ無いでしょうか?

「埼玉県自動車販売店協会」と書いてあるので、各地のカーディーラーに置いてあるみたいですね。

12月末まで使えます。どうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

「ラ王袋麺屋」の醤油ラーメン

JR渋谷駅の構内で、新発売のラ王袋麺が安く食べられると聞いて、行ってきました。

P1170689
場所は、渋谷駅山手線内回りホームです。

P1170691
メニューは、醤油と味噌の2つのみです。

P1170692
注文すると、「15分ほどお待ちいただきます」と。一度に3食しか作れないので、けっこう、待たされます。
きっちりお湯の量を量り、タイマーをセットし、作り方通り、正確に作ってました。

P1170694
しっかり15分以上待って、来ました「醤油(250円)」です。おお、チャーシューに味玉と、具もちゃんと揃って、とても250円には見えない。

P1170694_2
では、いただきます。麺は中細、腰の強さはさすがラ王です。というより、普通の麺より腰がありますよ。
で、スープをいただくと、なに、この薄さ。袋麺って、みんなスープが薄いんだけど、これも薄くていまいちでした。残念。

量も袋麺の量だから、普通で物足りませんね。家で作るときは、いろいろと工夫が必要ですね。

ごちそうさま

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2012年11月20日 (火)

「伝説のすた丼」の生姜丼

伝説のすた丼(→HP)」、肉増し、飯増しが何回も出来るらしい。

P1170617
あれ、看板が付いていない。節電でしょうか?休みかと思いました。

P1170613
入ろうとしたら、ドアに。え!ライス増量サービス!ラッキlovely!で、一番下に小さく、他のサービスと併用可だって。どっかに
サービス券があるのかなあ?11月一杯かあ。

0001
メニューがよく撮れなかったので、入口にあったメニューで。

P1170592
タッチパネル式の券売機、苦手だなあ。下の肉増しボタンで幾らでも増すことが出来るみたいですね。

P1170593
壁のセットメニューの案内です。餃子セットは、お得そうですね。

P1170606
卓上アイテムです。たくさんありますね。

P1170600
さて、来ました。「生姜丼(肉増し710円+肉増し130円+ライス増量サービス)」です。

P1170604
あ、サービス券だ!次回が楽しみだ!

P1170602
丼は、うどん用ぐらいかなあ。ん、肉増し増しにしてもご飯が見える?

P1170607
肉の量は、期待したほど増えてないみたい。ライスは十分ですけど。

P1170608
味は、甘みなしの醤油主体の味付け。このご飯の量に、ちょっと、味が薄いかな。豆板醤を入れて、ニンニクも入れちゃいました。

P1170611
途中から、生卵を投入。ん、これも小さめだなあ。期待したほどの量ではなかったです。

ん~。今回は、飯増しがサービスだったけど、そうじゃないと930円でこの量かぁ。もっと凄いのを期待しちゃったけど、チェーン店じゃ仕方ないのかなあ。

P1170614
食べ終わって、外に出たら、立て看板の上に、ちょこんとサービス券があるじゃないですか!!これから行く人は、注意してみてください。(入店したときはありませんでした。)

辛口のレポになっちゃいましたが、すた丼の味は、癖になるかも。でも、もっとタレを!

ごちそうさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

コメダ珈琲店は12月11日か

最近、関東に進出して話題の「コメダ珈琲店(→HP)」

P1170629
鶴ヶ島駅南側に出来ると聞いて、見に行きました。

P1170628
場所は、「オークスポーツクラブ鶴ヶ島(→HP)」の向かいかな。

P1170630a
車を降りずに見たのではっきりしませんが、12月11日開店の様ですね。

たのしみですね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

「麺屋信玄」のトロソーキ

今回は、お店じゃなくて「鶴ヶ島産業まつり」へ行ってきました。

P1170526
送迎バスが混まない、開始前の時間に入場。

P1170538
一番の目的は、「麺屋信玄」のチャーシュー串。「魔人豚」さんと並んでました。どちらも麺類がありません!

P1170549
あれ、鉄板の下に火がないぞ?と思ったら、焦がし醤油用のバーナーが登場!

P1170550a
タレを塗って、更にバーナーを。チャーシュー丼のご飯なしの感じだそうです。

P1170553
で、こちらが、「チャーシュー串(350円)」です。柔らかいチャーシューに香ばしいタレ。いいねえ。柔らかいから、落ちそうなのが難点かな。

P1170554
「トロソーキ(200円)」もいただきました。え?こっちの方が美味しいよ!

P1170555
トロトロ肉にぷりぷりのスジがたっぷり。これいいよ!

P1170539
隣の「魔人豚」もいただきましょう。

P1170556
注文すると、バラ肉を茹でて、タレにくぐらせ、ご飯の上へ。

P1170558
「豚丼(350円)」です。意外と簡単に美味しいのが作れるんですね。

P1170559
向かいに、鉄板一杯にキャベツの山に、

P1170560
鉄板上は、溶岩のようにグツグツと。とろとろのお好み焼き??

P1170562_2
「広島風お好みもんじゃ(500円)」ですって。キャベツたっぷり、麺も入って、生地は緩め。ちょっと不思議ですが、美味しかったです。

P1170567
を!気仙沼の生サンマだって!

P1170568
炭火焼きのサンマが100円だって!

P1170569
焼きたてのサンマなら、肝まで美味しい!どうだ!あなたはここまで綺麗に食べられますか?

P1170570
インド料理のハンスは、ナン焼きがま持ち込みで参戦。こんど、お店の方に行きますね。

P1170573
ポン菓子の実演販売。耳ふさぐのが早すぎだよ!

P1170574
と思っていたら、瞬間を取り損ないました。

P1170575
熱い内に砂糖を絡めて。一袋100円。イチゴ味やカレー味もありました。

P1170579
木工体験で、一休み。

P1170584_2
トルコアイスもいただきました。寒かったのであまり伸びませんでした。

P1170585
最後に、「麺屋信玄」のトロソーキのお代わりと玉コンニャクを。トロソーキ、大サービスして貰い、お腹一杯です。トロソーキを使ったらーめん、期待していますね。

ごちそうさま

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年11月 9日 (金)

「二代目蝦夷」の焼肉丼

「伝説のすた丼」が、川越に来てから、いろいろな焼肉丼系を食べたくなりました。

P1140158
で、行ったのは「二代目蝦夷(→紹介P)」です。

P1170413
麺類のメニューです。多くて困っちゃいます。

P1170414
定食も多いですね。から揚げ定食が有名ですが、それの2倍盛、3倍盛もあります。

P1170417
卓上のアイテムも豊富ですね。

P1170419
連れは「味噌ラーメン(550円)」を。中細麺で、トッピングのひき肉のふりかけ?が、アクセントになります。

P1170421
私は、「焼肉丼(850円)」です。うん、しっかりラーメン丼。ボリュームありそう。

P1170422
では、いただきます。ん、玉ねぎたっぷりの焼肉の下に茹でモヤシが。けっこう、野菜が多いですね。これだと、ちょっと、薄味。豆板醤とニンニクで調整。

見た目はかなりありそうでしたが、モヤシの分、食べやすかったです。

ごちそうさま

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

「頑者」のつけ麺

私、基本、並ぶの嫌いな方です。なので、2時間待ちなんて言われる「頑者(→HP)」なんて、考えられませんでした。

P1010464
平日の昼間に、めったに川越の街中に行くことがないのですが、息子の開校記念日で来ていて、冷やかし気分で行ったら、12時過ぎなのに7人だけ!ラッキhappy02!ということで、初の頑者となりました。

P1010466
メニューです。シンプルですね。

P1010468_2
まずは、息子の「チャーシューメン(1050円)」が。この回は、ラーメンが息子だけで、一人先に提供されて戸惑いました。
期待どうり、チャーシューはたっぷり、スープは、鰹節がガツンと、麺も中太で腰があり、これが旨いラーメンなんだと言わせるものでした。あ、丼がおなじみの大盛用だ!

P1010470
少しおいて、私の「
つけめん(800円)」が。もちもちの極太麺lovely

P1010472
タレもやはり鰹節がガツンときて、美味しいですね。さすがです。
以前、まるひろで頑者が出店したときに初めて食べたのですが、その時とは全然別物に感じました。

ごちそうさま

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »