« 「武村」の釜玉うどん | トップページ | 日本煉瓦専用線の鉄橋 »

2012年6月24日 (日)

「文殊 川越ホーム店」のかき揚げそば

東武東上線川越駅(→HP)下りホーム端にあった、立ち食いソバ屋、達磨が閉店しましたが、 

P1160810s
その後に新たに「文殊川越ホーム店」が開店しました!
 

P1160811
券売機が外になったので、ゆっくりメニューを検討できますね。
 

P1160820
営業時間はこちら。平日は朝6時から!
 

P1160812s
まずは券売機の上の写真付きメニューを。たぬき、きつねは、わかめ、かまぼこ一枚入るんですね。
 

P1160813d
券売機、上2/3です。ちくわ天やコロッケ、ちょっと高いなあ。
 

P1160813c
下1/3です。むじな定食って?後から冷しに変更も出来ますね。大盛りは2玉です。
 

P1160819
では行きましょう。悩みましたが、結局、定番メニュー「かき揚げそば(360円)」にしました。ソバは、生を茹でているそうで、一度茹でた後、水で締めて、また暖めています。
で、熱々が来ました。って、駅ソバじゃ熱すぎじゃん。
 

P1160818
その麺は、早く茹でるため細めですね。味はいいかな。汁は普通、もっと、香りが欲しいなあ。かき揚げは、玉ねぎ、人参、長ねぎ。ちょっと揚げすぎでした。たぶん、慣れてくれば、良くなるでしょう。
 

生麺では、冷し系が美味しそうですね。ぬるめって注文、出来るのかなあ。

ごちそうさま

|

« 「武村」の釜玉うどん | トップページ | 日本煉瓦専用線の鉄橋 »

お食事」カテゴリの記事

コメント

麺は、二度茹でですよね。

投稿: | 2013年6月 7日 (金) 22時33分

ここの、かき揚げ最悪。

投稿: | 2013年6月 8日 (土) 00時58分

茹で方は、本格的なそば屋で行っている正しい茹で方です。

かき揚げについては、残念ながら、改善されていないみたいですね。

投稿: らっか | 2013年6月 8日 (土) 10時53分

良い、そばなら、二分位茹でる時間が、かかります。この間は、すぐ出てきて少しのびた感じ。

投稿: | 2013年6月 9日 (日) 17時06分

そうでしたか。忙しい時間だと、そういうことがあるのでしょうか?
私が食べたときは、それほど、混んでなかったのか、そうではなかったです。蕎麦は細めなので、茹で時間は短めだとおもいます。

もっとも、細めの麺に熱々の汁で、延びるのが気にはなりますが。
そこで、一回、茹でて絞めた後、暖めないで汁をかけてくれと頼んだら、変な顔されましたが、程良く冷めて、麺の腰が残って、良かったです。

投稿: らっか | 2013年6月 9日 (日) 20時43分

一度茹でたものを、もう一度温める。美味しくないよね

投稿: セレナ | 2014年5月15日 (木) 22時30分

セレナさん、茹で置きなら、落ちますけど、締めてすぐなら、おいしいですよ。美味しいそば屋はどこもやっていることです。
茹でてそのままだと、ゆで汁が残ったり、麺ののびが早くなりますので、必ずしもいいとは限らないと思います。

投稿: らっか | 2014年5月16日 (金) 10時44分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「文殊 川越ホーム店」のかき揚げそば:

« 「武村」の釜玉うどん | トップページ | 日本煉瓦専用線の鉄橋 »