« 松屋の牛めし、250円! | トップページ | 「麺屋 信玄」のつけめん勘助 »

2010年4月20日 (火)

全家福で半額料理

Photo 70円引き、ワンコインなどいろいろありますが、やっぱ「半額」の方が魅力ですね。

4月30日まで10品半額です。

P1120370くいしんぼ」さんから教わりました、鶴ヶ島市富士見にオープンした中華料理「全家福」です。

0001e 食べ+飲み放題も出来ます。食べ放題だけは出来ないかな?

0001 営業時間等と場所は、チラシから抜粋。

P1120375 こちらがランチメニューです。Bランチや、ラーメンのセットは良さそうです。

P1120379 定食メニューはこちら。他にグランドメニューがありました。

P1120382 まずは、「黒酢スブタ(780→390円)」です。香酢が独特の味と色を出しています。でも、ちょっと少ないな。

P1120383 「チャーシュー麺(780→390円)」です。
いたって普通。780円では頼めないかな。

P1120385 「五目チャーハン(680→340円)」です。
いたって普通。680円では頼めないかな。

G 「焼餃子(380→190円)」写真忘れました。これは美味しいです。もちもちの皮にしっかりした具、スープも飛び出しました。これは380円でも欲しいです。

半額メニューは思ったほどではありませんでしたが、ランチ定食は量も満足出来たそうです。

ごちそうさま。

|

« 松屋の牛めし、250円! | トップページ | 「麺屋 信玄」のつけめん勘助 »

お食事」カテゴリの記事

コメント

私も今日、ランチに全家福行ってきました。

日替わりA定食、B定食、黒酢酢豚を食べてきました。
日替わりは回鍋肉、レバニラでした。

黒酢酢豚はあの独特な味が自分には無理でした!
回鍋肉はラー油が入っていて普通とは違いますが美味しかったです。 レバニラも普通!

餃子食べたかったのですが、次回ということで。

B定食は780円でボリュウム満点ですね!
多すぎで少し残してしまいました!

半額中にもう一度行こうと思っています。

投稿: あーちゃん | 2010年4月20日 (火) 23時37分

やっぱ、ランチは満足できそうですね。また行けるかなあ?

投稿: らっか | 2010年4月21日 (水) 15時10分

また・・・つ、つ、釣られてしまうのか ( ̄○ ̄;)!

投稿: ヤマチャン | 2010年4月21日 (水) 23時06分

釣られる期間は30日までで~す

投稿: らっか | 2010年4月23日 (金) 15時51分

やはり釣られてしまったです

何時も情報サンクス。

投稿: ヤマチャン | 2010年4月24日 (土) 19時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全家福で半額料理:

» 鶴ヶ島市「中華料理 全家福」 [くいしんぼ ラーメンたべあるき 埼玉県]
鶴ヶ島市「中華料理 全家福」 埼玉県鶴ヶ島市富士見2−35−27 11時〜15時、17時〜0時 駐車場あり 座敷、個室、テーブル 半額セール、各種内容など、 詳しくは、昨日の記事&画像参照してください。 「エビのチリソース」 390円 後からじんわりと辛さが 「黒酢スブタ」    390円 黒酢効いています。 「五目チャーハン」  340円 パラパラ、量も多めです。 「Bランチ」 780円 ※かなりお得だと思います。 料理は2品「ニラレバ炒め」オイスターソースと..... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 19時49分

» 鶴ヶ島市「中華料理 全家福」半額! [くいしんぼ ラーメンたべあるき 埼玉県]
「中華料理 全家福」 埼玉県鶴ヶ島市富士見2−35−27 11時〜15時、17時〜0時 駐車場あり 座敷、個室、テーブル 半額セール、各種内容など、 詳しくは、画像参照してください。 黒酢の酢豚、390円 風味強め、美味しかったです。 本日の日替わりメニュー 「エビチリ」「牛肉と木耳と白菜の炒めもの」 Bランチがとてもお得です。...... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 19時50分

» お試し期間と割り切って・・・ [独り言っうわけでもないけど・・・]
またもや、らっか さんのブロぐから情報入手。 半額・・・何と素敵な響きでしょう (笑) 眩暈がするほど魅力的なフレーズなんですよね。 開店時間は11時だったのねと ( ̄□ ̄;)! 直ぐに自宅をシュパーツしましが、到着は15分過ぎで駐車場の半分は埋まってる状態..... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 16時41分

« 松屋の牛めし、250円! | トップページ | 「麺屋 信玄」のつけめん勘助 »