« 房総半島大回り | トップページ | 流鉄の鉄道の日 »

2009年11月 8日 (日)

吉野家で天丼と蕎麦?

青い吉野家て、ご存知ですか?なんと、吉野家が蕎麦を売っているんですよ。

P1100599 それが、川越には、東武東上線の構内、上りホーム階段下に有るんです。駅を使わない人には、知ることの無い場所ですよね。

P1100602 そして、新メニューとして、天丼が始まりました。

P1100596 写真付きのメニュー、上です。十割蕎麦だそうです。

P1100596b 同じく下です。

P1100594 金額は、券売機のこちらで見てください。

厨房を覗くと(写真自粛)、茹釜の上の機械から、沢山の麺が。あ、冷麺や、白滝を作る時の機械だ!なんと、生から茹でていたんですね。最初は早いから、冷凍かと思っていました。そして、ちゃんと、冷水で締めています。

P1100568 で、頼んだのは「小天丼と蕎麦セット(650円)」です。生卵(50円)は、パパママ応援カードで無料です。揚げ玉は、サービスとなり、それで、たぬき蕎麦が無くなりました。

生から茹でた蕎麦は腰もあって、とても300円程度で食べられるレベルではありません。天丼もサクサクで、バイトが揚げているとは思えません。タレもバッチリです。

駅で、これほどのものが出来るなんて、吉野家は、凄い!

ごちそうさま。

|

« 房総半島大回り | トップページ | 流鉄の鉄道の日 »

お食事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家で天丼と蕎麦?:

« 房総半島大回り | トップページ | 流鉄の鉄道の日 »