« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月26日 (水)

avお台場ワゴンフェスタと、ゆりかもめからの夜景

久しぶりの車ネタです。

23日、弟と待ち合わせ場所が新橋になったので、「じゃ、ゆりかもめ乗りた~いhappy01

ん、23日だと、もしかして。av誌のワゴンフェスタの日だ!avって、ア○○トビ××じゃなくて、「アクティブビーグル」という、車の雑誌です。念のため。抽選で、愛車が雑誌に載ります。My車も、2年前に載せていただきました。

P1040615s まずは、新橋へ。駅前のSLが、イルミネーションの準備をしていました。どのようになるのでしょうね。

P1040617s_2 さて、フェスタ会場へ。行ってすぐ、ボルドーマイカの煌が。お久しぶりです。

P1040618s_2 スワロフスキーが凄いんです。ワイパーや補助ミラーや、ホイールなどびっしりです。

P1040626s ナイトオフでお会いする車が沢山いました。

P1040628s 夜見ると、どの車も綺麗なんですよ。

P1040635s_2 ゆりかもめを乗りつくし、パナソニックセンターのリスーピアで遊びました。ハイテク満載であっという間に、外は真っ暗night

P1040643s じゃ、ゆりかもめで夜景を楽しも~。東京タワーと、レインボーブリッジが、重なって見えます。手持ちのカメラなので、写真はいまいち。ごめんなさ~いcoldsweats01

P1040649s_2 パレットタウンの観覧車も綺麗です。

P1040639s 観覧車が、ビルに反射して、こんな写真も。

P1040656s りんかい線国際展示場駅は、このように見えます。

ちょっと、帰りが遅くなりました。

おつかれさま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

チャーシューが売りの「チャーシュー 力」

狭山市にある、「チャーシュー 力(→HP)」に行きました。店の名前は、もちろん、長州 力のパクリです。TV「なにこれ珍百景」でも紹介されました。

兄の家が狭山にありまして、よく、店の前を通りまして、気になっていましたが、やっと食べに行けました。

P1040585 店の中は、プロレス関係の記事とかでいっぱいです。注文は食券を買う方式でしたが、わからずに先に座ってしまいました。

P1040586 メニューは、こちらとこちら。「さそり固め」は具がいろいろ入ってるようで、「らりあっと」は、かにかま入り。「きれていないですよ」は1本めんらしいです。

P1040590 まずは、トシが頼んだ「醤油ラーメン(630円)」レンゲが大きいです。チャーシューは3ミリぐらいですが、とろとろバラチャーシューです。麺は堅めの中太麺です。量は、トシでも食べきりましたので、普通より少し多めぐらいです。

P1040589 「お子様ラーメン(360円)」もあるのはうれしいです。チャーシュー無しですね。ここに限りませんが、コーン入りの時は、コーンすくいが欲しいです。

P1040591 さて、パパは、看板メニューでしょう「チャーシュー麺(辛みそ、950円)」です。チャーシューが沈んでいて、どれだけあるのかわかりません。箸に取ろうにも、とろけて掴めません。丼の縁に綺麗に並べるか、厚切りで欲しかったです。辛さはさほどではありません。脂は多めですが、あまり、チャッチャしてなさそうです。麺は中太ぐらいですが、堅めで、良かったです。

塩、醤油、みそと味見ましたが、塩、醤油は少ししょっぱさ感じましたので、みそが良いと思います。

ごちそうさま。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

東武東上線、踏切事故で3時間不通・・・・・・・・・・・・・

今日は、埼玉の県民の日。

東武のフリーきっぷで電車乗り尽くすぞ!

駅に着いたら。

止まっているらしい。

自動車、大破で2.3時間は掛かるそう・・・・。

仕方ないから、越生線乗りました。

じゃ、八高線、川越線、埼京線と乗り継いでいこうか。

八高線は、本数が少なく、次は40分後・・・・。

その間に、次々と越生線が到着して、狭いホームは人だらけ。

アナウンスが、「次の電車は、小川町駅でも乗客が多数乗っていますので・・・・・」

乗れません。その後は、また40分待ち。

諦めて、JRのきっぷ払い戻して、越生線で帰って、坂戸で昼食。

その後、朝のラッシュ以上の混んだ電車にのって、結局3時間は無駄になりました。

怒ることもできません・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

関東鉄道、水街道車両基地一般公開へ

P1040401s さて、TXまつり会場から、シャトルバスで、関東鉄道、水街道車両基地へ。こちらでも、車両基地公開です。ハシゴできるなんて、粋な計らいですね。て、ゆ~か、便乗?大歓迎!

P1040398s 会場に着いたら、昔の色にしたキハ101(だそう)です。お、エンジンをかけてるぞ。と思ったら、動き出しました。場内の試乗でした。はじめて、ディーゼルエンジンの動いているのを初めて見ました。

P1040389s その後の試乗に乗りました。扇風機がレトロです。真ん中に国鉄の名残が。

P1040382s 運転席体験です。マイクが使えるのは、中小私鉄のイベントならではです。大手私鉄では、安全のため、架線の電気まで落としますからね。

P1040385s 今回のコスプレはお兄ちゃんです。

P1040396s_3 関東鉄道の車両が集合です。国鉄時代の色を再現しているようですが、秩父鉄道と、どちらがパクったのでしょうか?

中小私鉄のイベントでは、大手では触らせないところを自由にしたり、楽しいです。

P1040404s 帰りは、初めての関東鉄道乗車です。ちょっと買い物しようかと思い、駅前のスーパーへ。あれ、ここはどこ?ブラジルからの方向けのスーパーでした。

P1040405s_2 非電化にしては、施設がいいです。守谷駅、つくばEX乗換駅とはいえ、綺麗すぎです。

ここで、ビア缶コレクターの方へ報告。守谷駅、水街道駅、ともに、コンビニぐらいしかなくて、茨城缶は手に入りませんでした。まあ、スーパードライのですので、あまり、買う気がありませんでしたけど(負け惜しみ?)。

お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

つくばエキスプレスまつり2008に行ってきました。

P1040351s つくばエキスプレスの車両基地公開を見に行ってきました。

行き方はいくつか有りますが、やっぱ、直行列車が一番ですね。パパが朝まで仕事だったので、2便目になりましたが、その分空いていたかも。

P1040350s さて、いよいよ、車両基地に到着です。真ん中に見えるのが列車のホームです?。

P1040352s 2便目は到着が昼近くなので、早速、昼食。社員食堂で「ラーメン(500円)」。完全にイベント価格です。麺が太めで伸びにくかったです。

P1040355s 主役の新型車です。赤い線が付いただけでカッコいいです。

P1040362s 反対側は、非常ドアが開けてあります。ヘッドマークのベースも2分割されるんですね。

P1040359s 横から見たところ。顔が斜めなので、かなり前に出ますね。

P1040368s 鉄道模型コーナーで。初期の設計車両だそうです。2階建ても考えていたんですね。

P1040376s いやあ、いい天気でした。北風が吹いてすっかり冬の様。会場の真ん中に、大きな鉄塔が栄えます。

P1040441s_3 スタンプラリーもやってきました。景品は、こちらのコースター。抽選券もありました。

P1040377s 抽選番号の発表が終わると、みんな、出口に殺到しました。大半は、直通電車ですが、私たちは、こちらのバスで関東鉄道のイベントへ。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

当選は忘れた頃にやって キターー

夜勤から帰ってきたら、テーブルの上に箱が。ん、何だ。

え~と、何か来る予定はなかったよなあ。とすると・・

「エビス」、やった~。当たった~!エビス[至福の贅沢]6缶セットが当選だ!

P1040440_2

当選数から、これは当選率高いと読んでいましたが、やっぱうれしいですね。

ラッキー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

奥会津のかきあげセット、富士山盛り

P1040416 久喜市にある、山盛り蕎麦で有名な「奥会津(→紹介P)」に行って来ました。

P1040412 入口の看板も少し変ですが、店前も大きなだるまが。

P1040414      中庭は綺麗ですが。

P1040411 人気店なので、外で、名前を書いて待ちます。

P1040410          メニューをもう一枚。P1040413

反対側に、新しいメニューが貼ってありました。からあげコロッケセットも良いかなと思いましたが、やはり、かき揚げを拝まないと。

P1040417 20分ぐらい待ったでしょうか。やっと番が来て店内の待合室へ。そこで注文を。メニューは外のと同じでした。書いてありませんが、セット無しのもりも出来ます。壁にあるとおり、大盛りは1グループ1つだそうです。

P1040418 さて、席へ。テーブルの上にめんつゆと、そば湯が予め置いてあります。

P1040419_2 では、「もりうどん中盛り」です。大きめの丼に山盛りでした。中盛りでこれかよ!普通の4人前ぐらいに見えます。

P1040421 「ざるうどん」です。普通でも結構ありました。普通の倍ぐらいかなあ。麺は太く長いので、子供には食べづらかったです。

P1040422 「ぶた天うどん(788円)」海苔は大きいまんま!ぶた天も大きいです。次回は、食べてみたいです。

P1040424 「釜あげうどん」です。セットの中にかまあげも書いてあったので頼んでみたら出来ました。写真では分かり難いですが、釜の高さが20㎝はあり圧倒されました。でも、半分以上の上げ底で助かりました。醤油強めの温かい汁が付きました。

P1040425 さて、いよいよ、主役の「かきあげセット、そば大盛り(998+210円)の登場です。おお~!

P1040427 頂上は霞んで見えませ~ん。(ただのピンぼけです。)8人前ぐらいありそうです。

P1040426 かき揚げもスゴイです。普通の4~6倍はありそうです。でも、カリカリで、おいしいです。どうやったら作れるのか不思議なくらい大きいです。

注文する前から、思ってはいけないのですが、食べ切れませんでした。かき揚げは少しずつ子供に「喰え」と食べさせましたが、麺は持ち帰りました。ごめんなさ~い。

P1040429s 食べ終わったあとは、少し行ったところにある、「久喜菖蒲公園(→HP)」に行って腹ごなし。1時間に2回、大噴水の終わった頃に出る霧の公園です。子供は、大喜びでした。

子供は腹ごなしして、夕飯食べましたが、私は限界に挑んでましたので、夕飯はパスでした。面目ない~。

ごちそうさまでした×2。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

上信電鉄の中小私鉄フェアー

群馬県の上信電鉄で、「頑張るぐんまの中小私鉄フェアー」が行われました。

Sbsh0957s_2 主役の「999号」が来る前に、高崎会場が開場しましたので、まずはそちらへ。上信の看板、デキ号です。

Image008s_2 お約束の、コスプレコーナー。後ろの電車、エンブレムに本物の車の物を使っていて、この電車、HINO製かなと思っちゃいます。

Sbsh0910s さて、時間になったので、主役の「銀河鉄道999号」の登場です。

Sbsh0911s 車内の天井も、絵でいっぱいです。

Sbsh0913s メーテルたちも登場です。その筋の方たちに頼んだのでしょうか?

Sbsh0917s 電車が、終点下仁田駅につくと、その場で撮影会スタート。

Sbsh0918s 側面のイラストです。窓にまで貼ってあります。

Sbsh0919s もう一枚。綺麗に貼ってあります。どうやって、フイルムを印刷するんでしょうか?

Sbsh0921s メーテル達も撮影会です。車掌さんがスマートすぎです。背も高い!

Sbsh0925s 車内が空いた所で、じっくり撮影。今回、デジカメ(電池)を忘れたため、携帯で撮影しましたが、ディスプレーが動くため、天井の絵が綺麗に撮れました。サインは本人がハシゴに乗って書いたそうです。

Sbsh0928s もう一枚。「願、世界遺産」は富岡製糸場を世界遺産に薦めていることです。

Stitched_001s_3 キャプテンハーロックはマントの分、大きいです。無理にパノラマ合成しました。

Sbsh0929s 上信電鉄の駅はどれも、昔のまんまです。

Sbsh0937s 珍駅名の一つ、「なんじゃい(南蛇井)駅」です。

Sbsh0941s さて、今度は、富岡会場へ。メーテル達も一緒でした。一緒に記念撮影。それにしてもメーテル、そんなに笑顔になってはダメだよ~。

Sbsh0942s 上州富岡駅を降りると、隣のトイレが、デキでした。おもろ~。

Sbsh0943s ここでは、サファリ号が休憩場になっていました。

Sbsh0946 さて、ここでお昼を。無料サービスの「こしね汁」ひとことで言うと具だくさんのみそ汁。おいしい~。暖まる~。

Sbsh0948s 手羽先の唐揚げ、1個50円、安い。モツ煮200円、いつもの腸だけに、豆腐やコンニャクが入ったのでなく、モツだけ。腸も幾種類かと、レバーが入ってました。どっちもおいしかったです。

Sbsh0951s 建物の中では、鉄道模型が。トシは、もう、コントローラーの前に。

Sbsh0961s その後は、高崎会場に戻ってました。で、運良く、制御器体験。なんと、コンプレッサーが動いていて、ブレーキが動いています。車内のアナウンスも出来ました。あれ、この電車、結構古いのに、ワンハンドルマスコン!それになぜか、右ハンドル。珍しいよね?

中小のイベントも結構楽しめます。

お疲れさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »