« 辰磨のジャンボエビフライ | トップページ | 見本缶をGET! »

2008年8月25日 (月)

谷川岳ロープウェイへ

1日目は辰磨で昼食。そのあとロックハート城に行く予定が、着いたところで土砂降り。中止にして、宿泊の猿ヶ京温泉へ。夕飯のカニ付きバイキングは良かったくらいで、いきなり2日目です

P1030694s とりあえず、目的地を谷川岳ロープウェイに決めたら、その途中に、鉄に有名な湯桧曽駅と土合駅があるじゃないですか。トシが絶対行きたいと。まずはループ線の見える湯桧曽駅へ。2時間に1本しか電車が来ない駅は無人で出入り自由でした。下りホームですが、遠くに見えるのが山の中を1周して見えるループ線の先(元?)です。

P1030692_2 上り線は、新清水トンネルの入口すぐなので山の中にあり、短いトンネルに入ります。

P1030697s そこは、地下鉄じゃなく、まさしくトンネルの駅でした。暗くて写真は大変です。

P1030703s この後は、谷川岳ロープウェイです。生憎の小雨で景色は十分楽しめませんでした。

P1030722s その上のリフトにも乗りました。らっか防止バー(おいおい)落下防止バー無しで45度近くを登るため、恐かったです。

P1030716s 山中で記念撮影。今回は、甥っ子も一緒です。

P1030738s

帰りに、土合駅に寄りました。立派な駅舎です。

P1030739s いざ、「日本一のモグラえき」へ。

P1030740s

まずは、下りホームへ。簡単な作りのホームですね。上越新幹線が出来るまでは、頻繁に列車が行き交っていたのでしょうね。

P1030748s 上り方面に少し歩くと駅の中とは思えないトンネルの入口が。その先に見えるものは・・・・

P1030752s そこは、過去へ繋がるタイムトンネルの入口でした。先が見えません。いま、ホームの改良工事中で、右は工事用のモノレール軌道です。その先へは。

全員一致で「行かな~い」。先の見えない下り階段。下りで10分だそうで、その上りなんて勘弁。親も車で待たせているし。

P1030756s こんな戸が置いてありました。当時は、登り切ったところでこの戸を開けて、さらに歩いていたのですね。ご苦労様。

P1030763s さて、水上町中で昼食をすませた後、水上の道の駅「水紀行館(→HP)」へ。小さめですが、淡水魚の水族館がありました。

P1030764s こんなトンネル水槽もありました。ちょっと魚がおとなしいのが残念。大人は300円ですが、クーポンで200円になります。

P1030765s 川沿いには、水遊び場が。涼しい、今にも降りそうな天気でなかったら。川では、ラフティングも。

P1030769 子鉄らは、駐車場に入ってすぐこっちに行きたがりました。清水トンネルを抜けていた機関車なのでしょうね。(説明板、見ませんでした

P1030772sそのあと、月夜野びーどろパークへ。宿の付録で、ここのサンドブラストの絵付け体験をしてきました。

帰る途中も土砂降りが。なんで今頃、こんなに雨が降るの

お疲れさま。

|

« 辰磨のジャンボエビフライ | トップページ | 見本缶をGET! »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳ロープウェイへ:

« 辰磨のジャンボエビフライ | トップページ | 見本缶をGET! »