« 川本サングリーンパーク | トップページ | UNDER GROUND RAMEN »

2008年2月29日 (金)

一都五県一周の旅

JRの運賃計算の特例、「大都市近郊区間内のみをご利用になる場合の特例」を利用すると、東京近郊区間内なら、重複しなければ最短距離の運賃で乗れます。これにより、一駅分の運賃で、ぐるっと関東一回りできるというきまりです。

大人の鉄ちゃんは一日、めいいっぱい乗り回すのですが、うちは子供が主役なので神奈川ははずして、八高線、両毛線、水戸線、常磐線で帰る事としました。

スタートは川越線、川越駅8:18発に乗って、高麗川8:44着。

続いて、八高線、高麗川駅9:01発に乗って、高崎駅10:38着。

ここで選択が。お弁当を買って次の11:07発の列車に乗ると、水戸線の接続が悪く、小山駅で50分ほど待つ。または、高崎駅構内でお昼を食べて、その後の12:01発のに乗るかです。

待つことにしました。が、じき、食べ終わり、途中の伊勢崎駅までなら間にあるので、じゃ、伊勢崎駅で時間を過ごそうと、11:35発伊勢崎行きに乗りました。

Vfsh0001s 伊勢崎駅は、東武伊勢崎線の終着駅ですね。でも、以外と小さい駅でした。東武のホームにも行き来でき、初めて850系を見ました。東武では珍しい、前パンの電車です。

Vfsh0007s 少したつと、臨時列車のアナウンスが。ラッキー。待っていると「せせらぎ」でした。やったね。通過と思ったら止まって記念撮影も出来ました。

伊勢崎駅12:30発で、小山駅13:48着。

Vfsh0009s 今度は、水戸線です。14:08発で、友部駅15:10着。直流から交流に切り替わるのは、小山駅を出て、じきなのですね。ごく短時間、電気が消えて、ぼーとしていると気が付かないかもしれません。だいぶ遠くまで来ました。

次は、常磐線です。15:17発に乗りました。途中、昨年廃止された、鹿島鉄道の始発駅、石岡駅に停まりましたが、広い駅構内は更地になっていて、鹿島鉄道の跡は有りませんでした。Vfsh0010s

その後、土浦駅で列車の連結と、スーパーひたちの待ち合わせです。スーパーひたちのサイドには大きく浜街道のステッカーが。

あとは、日暮里駅まで。武蔵野線に乗り換えるのも考えましたが、かえって乗り換えに時間がかかるので。

京浜東北線、埼京線と乗り継いで18:08、南古谷駅でゴールです。入場してから10時間たちましたので、自動改札は通れません。いよいよ最後のイベント、駅員への説明です。「運賃の特例で、ぐるっと回ってきました」「一筆書きのですね。どうぞ」。そうだ、子供の頃、よく一筆書きで乗ると言ってました。

無事、終了。いやあ、かなり乗ったなあ。子供も大満足。完全に乗り鉄ですね。親も財布にやさしいし。そのままの距離で運賃を払ったらいくらになった事か?

おつかれさま

|

« 川本サングリーンパーク | トップページ | UNDER GROUND RAMEN »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

10時間の旅、お疲れ様!
こんな「小旅行」もできることを初めて知りました。
今日、2月29日でコメントしましたが、次のうるう年までぜひがんばってブログ続けてください。

投稿: ひじき | 2008年2月29日 (金) 22時28分

ありがとうございます。しばらくがんばってみます。
同じ方法で、近畿でも結構ぐるりと回れそうですね。でも、本当に乗るのが好きな人限定です(笑。

投稿: らっか | 2008年3月 1日 (土) 07時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一都五県一周の旅:

« 川本サングリーンパーク | トップページ | UNDER GROUND RAMEN »