« うつくしま浜街道缶 | トップページ | 麺屋信玄の勘助ラーメン »

2008年1月28日 (月)

麺屋一歩の居酒屋

P1010370 以前、カレーラーメンを食べたとき、こちらの中身が気になって、日本酒好きの友人と、「麺屋一歩(→HP)」へ飲みに行きました。

Image00700 おつまみを幾つか。塩ハンバーグです。小さめなので、一人1個ずつ。この店の豚肉は埼玉のブランド肉のゴールデンポークを使用しています。豚のうまみがシンプルな味付けでおいしいです。粗挽き胡椒が合います。

Image00800 この冬流行(している?)のカレー鍋もあります。正しくは豚鍋カレー味ですが。豚バラ肉と、沢山の野菜が入っていました。ゴールデンポークの豚肉は柔らかく脂っぽさを感じず、火が通れば、すぐ食べられました。ここはラーメン屋なので、仕上げはうどんでなくラーメンです。

さて、お酒ですが、普通の居酒屋にはない、生の日本酒が数多くあります。うちらは、それを1合ずつ頼んで、一口ずつ味わいながら、楽しんでいます。普通の店では、冷酒用のコップが出てきますが、何も言わずに、冷酒用のおちょことお銚子を出してくれました。いくつもの酒を楽しんでいると、店主も喜んで、お酒を紹介してくれます。そこで以前、坂戸駅南口で飲んだお店の話をしたら、

「そこ、私の店ですよ。」

「えーー」×3

店主は、以前は坂戸駅南口の雲ヶ丘公園の近くで、お好み焼き&居酒屋をやっていましたが、諸事情により、今の店に換えたそうです。見覚えがあったとのことで、お銚子とおちょこも用意してくれました。いろいろな料理に合うお酒も紹介してます。カレー鍋は、日本酒にはあまり合いませんが、しっかり合う日本酒を出してくれました。

ちなみに、冷蔵庫の上段には、4合1万円もする日本酒もあります。ただし、開けたら、日持ちしないため、一本売りです。手が出ません・・・

場所は、埼玉県坂戸市溝端町2-4です。

営業時間は、最近、昼間の営業を止めたため、18時頃から翌日3時までになりました。火曜定休です。「こんなおいしい日本酒があったなんて」と思えるお店です。

|

« うつくしま浜街道缶 | トップページ | 麺屋信玄の勘助ラーメン »

お食事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋一歩の居酒屋:

« うつくしま浜街道缶 | トップページ | 麺屋信玄の勘助ラーメン »